GINZA DIAMOND SHIRAISHI(銀座ダイヤモンドシライシ)

GINZA DIAMOND SHIRAISHI

45万組を超えるお客様に届いた輝き

このところ、「この輝きと、生きていく」という指輪のTVCMをよく見かけるのではないでしょうか。

あれがGINZA DIAMOND SHIRAISHIのCMです。行定監督のストーリーにうっとりした方もいるでしょう。あれこそがGINZA DIAMOND SHIRAISHIのブライダルリングすべてに通じるコンセプトとなっています。
実際に婚約指輪をはじめとしたブライダルリングという商品を売ってはいますが、商品には、「人生でただ一度結ばれる絆の証であること」、「結婚という、二人の新たな人生の門出を祝うこと」、「希望あふれる未来への願いを託すこと」の想いがあります。ただ商品を売るのではないことを原点に持ち、常に心に刻んでいるのがGINZA DIAMOND SHIRAISHIなのです。

1994年から、ダイヤモンドの特別な輝きに特別な想いも込めて創業している品質は、述べ45万組を超えるお客様に届いています。

 

オリジナル配合のプラチナ

1994年の創業以来、日本初のブライダルジュエリー専門店として、サロンタイプの店内を生み出したり、ダイヤモンドの品質基準「4C」の啓蒙をしたり、セットリングをはじめとするデザイン性の提案をしたり、国内ブランドの品質を定着させてきたのは、GINZA DIAMOND SHIRAISHIの功績といっても良いでしょう。

一般に婚約指輪の土台はピュアな輝きと稀少性から、プラチナであることが本来ですが、プラチナにはつきものの、変形や傷がつきやすいデメリットがあります。GINZA DIAMOND SHIRAISHIでは、そのデメリットを改良するために、オリジナルの配合をした「ハードプラチナ」を開発しました。

デザインの繊細な美しさ、強度をさらに高めたプラチナは、GINZA DIAMOND SHIRAISHIだけの品質です。人生に寄り添い、二人の幸せを形にしたいという、特別な想いが詰まった婚約指輪の価格帯は、230,000円~です。