EXELCO DIAMOND(エクセルコダイヤモンド)

ベルギーで続くEXELCO DIAMOND

Rose Boxでプロポーズをサポート

やはり、婚約指輪といえば二人一緒に意見交換をしながら店舗に足を運ぶ方が多いといいます。

ただ、あまりにプロポーズのシチュエーションがあまりにも印象的になっているために、男性一人が婚約指輪を選びに訪れることもあり、スタッフが相談を受けることも多いといいます。当然、彼女である女性の好みのデザインや指輪のサイズがわからないままに相談することもあり、それではEXELCO DIAMONDでもアドバイスすることは難しくなります。

そこで、ブライダルジュエリーとダイヤモンドジュエリー専門店であるEXELCO DIAMONDは、彼女のことがよくわからないという悩みに応えるため、プロポーズを助ける「Rose Box(ローズボックス)」というアイテムの購入をまず提案しています。ダイヤモンドのみ最初に購入し、本物のバラ(プリザーブドフラワー)が10本敷き詰められたボックスにセットして贈るものです。ダイヤモンドで11本のバラになり、「最愛」という意味になります。

後日、二人一緒にリングを選べるシステムで、プロポーズを壊すことなく、喜びと幸せの感情をサポートするアイテムは好評です。

EXELCO DIAMONDあってのダイヤ

ダイヤモンドのブリリアントカット。EXELCO DIAMONDのすごさを改めて実感するのが、その9割以上がルーツになる「アイディアルラウンドブリリアントカット」を発明したのが、EXELCO DIAMOND の4代目だということです。

EXELCO DIAMOND では、年明けの2020年1月2日(木)~3月1日(日)まで、「BRIDAL FAIR」を開催予定になっており、婚約指輪の数量限定販売があります。どんな婚約指輪かというと、EXELCO DIAMOND創始者のトルコウスキー家7代目ジャン・ポール・トルコウスキーが監修したもので、EXELCO DIAMONDの中でも高グレードに輝く「アイディアルラウンドブリリアントカット」のダイヤモンドになります。